立命館大学の講演を終えて

立命館大学の講演を終えて

3日間の弾丸日本出張を終えて昨日マレーシアに戻ってきました。 感想 話すのに慣れてないけど、言いたいことが多いのでまとめるのに精一杯でしたが、伝えたいことは伝えられたと思います。 ただ、同じことを何回も話すことが苦手だな…

Read Article →
それぞれの行き方を

それぞれの行き方を

僕の大好きな起業家の一人がリチャードブランソンです。   ワクワクが染み出している こちらの動画を見てもらうとわかると思うのですが、なんか後光がさしているようなワクワクしていきているんだなぁというのが伝わってき…

Read Article →
敬愛する人物「蘇軾(蘇東坡)」

敬愛する人物「蘇軾(蘇東坡)」

僕が敬愛する人物に「蘇軾」(蘇東坡)という中国の宋代に政治家、詩人、書家として活躍した方がいます。   オススメの本 こちらを読むと蘇軾の詩から生き様が垣間みれます。良い意味で楽天家であり、実務家です。また、独…

Read Article →
コラボの楽しさはやめられない

コラボの楽しさはやめられない

今は個性が活かしやすい世の中になっていると思いますし、個性をより活かす方向に行くべきだと思います。   個性を最大化する いつも同じこと書いている気がしますが、組織においても個性を最大化させることから組織の力が…

Read Article →
違和感に敏感になる

違和感に敏感になる

物事に違和感を感じていつつも頭で考えて蓋をしていることが多くあります。   シンプルな感情を大切にする 僕たちは考えすぎると真意を歪めてしまうことがあります。自分で本当はやりたいことややりたくないことがわかって…

Read Article →
自分が恵まれていることを自覚する作業

自分が恵まれていることを自覚する作業

僕たちは自分がいかに恵まれているかということを常に自覚する必要があります。   オススメの本   あまりにも有名な本ですが、まだ読んでない人は黙って読んでください。笑 たくさんの気づきがあります。 &…

Read Article →
オープニング

オープニング

何事も新しくはじめるのはとてもわくわくします。 チャレンジするには 壁を感じることです。壁を感じると最終的には壁がなかったことがわかります。実際には計画を立てたとしても計画通りには行きません。計画通りに行かせることではな…

Read Article →
アイデンティティの探求

アイデンティティの探求

自分探し、自己実現、自己承認欲求などはアイデンティティに起因していると言っても良いのかと思います。   シリコンバレーはアイデンティティを破壊できる場所 これは勝手な推測です。僕はシリコンバレーにいったこともな…

Read Article →
日本文化は立体的?!

日本文化は立体的?!

日本文化を学べば学ぶほど抽象度の高いものを感じます。それは現代においても非常に重要な感覚ではないかと思います。   2次元の中に込められた多次元的世界観 書作品を見ると当然2次元の世界です。ただ、書というのはも…

Read Article →
自分のすべてを表現する

自分のすべてを表現する

人にはそれぞれにいろんな自分がいます。   すべてを表現する 通常は仕事での自分を持って人に接することが多いとおもいます。ですが、その人をしるのにそれだけでは不十分(!?)だと思います。僕はたびたび書いてますが…

Read Article →