自分のアップデートとSNS

自分のアップデートとSNS

SNSは「友達としてすごい近い」「仕事ですごい関わる人が多い」「自分にとって大切な人」以外は他意なく切ります。←他意ないので許してください。
基本的にその他の連絡手段はあるので、それほど会う機会のなくなった距離感が遠からずも近からずの方とは特にショーシャライズする必要はないと思ってます。

人付き合いは水物

出会いは常にあるものであり、必要な時には必要な人と出会うようになっています。そして、分かり合えない人とは分かり合えないし、分かり合う必要すらありません。また時期やタイミングによって再度急に近くなったりすることもあります。
もちろん嫌われるのは嫌ですが、以前ほど嫌われるのが嫌(好かれたい)という気持ちは少なくなりました。月並みですが人それぞれ自分の考えがある限り、結局は相手との違いがあり、それぞれの違いを認めるということが大切です。
本当、出会いは必然だと思うし、都度出会う人と心から楽しい時を過ごしたいと常に思ってます。

ないと思っていることは意外とあったりする

自分では意外と「無い」と思っていることは「有る」んです。分かりづらいかもしれませんが、無いと思っていること、例えば、人間関係、能力や資質や経済的環境などは自分が目的意識を持った時に必ず障害が取り除かれます。つまり、何かしら必ず突破口が見いだせるんです。これが「無い」と思っていたものが「有る」ということです。自分がいかに無いかを考えるのではなく、これが有るからどうやったらできるかということを考えるのが非常に大切です。

目的を持っているときは周りが見えなくなる

人間目的意識がはっきりしているときは集中しており(ゾーンに入る、フロー状態にあり)周りが見えなくなります。つまり自分というものがその瞬間は消えています。自我を超越している状態です。集中しているときは誰しもが自分のことを考えることがなくなります。人間は結局のところ自分のことばかりを考えていきていられないのはこのためでもあります。つまり、意識が自分に向いてない状態こそが大我(小我ではない)に生きている状態と言えます。
やはりそれは自分が集中できること、夢中になれることをしている状態を自分なりに追求するということが大切になります。逆にそうなれないことは取捨選択してなるべくやらないようにすることが重要です。

どんどん自分をアップデートして生きましょう。