立命館大学の講演を終えて

立命館大学の講演を終えて

3日間の弾丸日本出張を終えて昨日マレーシアに戻ってきました。

感想

話すのに慣れてないけど、言いたいことが多いのでまとめるのに精一杯でしたが、伝えたいことは伝えられたと思います。
ただ、同じことを何回も話すことが苦手だなぁとつくづく思いました。2回目は自分でいっている途中で飽きてきてしまった。。。
聞いてくれている側の人は新しく聞いているわけなので、僕がどう思っていようが関係ない話ですが。
今回の話しを聞いてくれた方たちは吸収も早そうですし、自分たちのものとして昇華していってくれるでしょう。

これから

近い将来、大学で非常勤で授業を持ちたいと思います。
かなり面白い授業ができるのではないかと思うので、もしそんな要望があれば是非検討したいなぁと。
学内と学外を繋げる、海外と日本を繋げる、日本の文化を海外と繋げるなど自分のできることはかなりあるなぁと思います。
また、教育のあるべき姿を追求している身として学生から学べるところが本当に多いので、大学というある意味学生にとって自由度の高い時期においてチャレンジできることはたくさんあるでしょう。

やってみたいこと

学生のうちに企業というものの大枠を大なり小なり知っておくというのはとても大切だと思うので、学生たちがやりたいと思ったことを社会と繋げて(実現させて)それぞれが主体的に立ち上げたコミュニティ(もしくは組織)においてビジネスをするという経験ができる仕組みをまずは作っていきたいと強く思いました。
就職活動の前に生きる上での選択肢が増えてそれぞれがより可能性を信じていきていける世の中になるよう動いていきます。

必要なことは勝手に起こる

最近僕が発信していこうと決めた瞬間から少しずつ面白いオファーをいただくようになりました。
自分の役割はより多くの人に考え方を伝えていくことだと感じてます。
僕の生き方を参考にしてもらえば自分も含め世界で活躍できる人がどんどん出てくるような気がするので、地道にスピード感を持って活動していきます。
本当楽しかった〜

お声がけいただいた清光くん、ありがとう!!いつも感謝です。