それぞれの行き方を

それぞれの行き方を

僕の大好きな起業家の一人がリチャードブランソンです。

ヴァージン・ウェイ  R・ブランソンのリーダーシップを磨く教室

 

ワクワクが染み出している

こちらの動画を見てもらうとわかると思うのですが、なんか後光がさしているようなワクワクしていきているんだなぁというのが伝わってきます。様々な苦楽を経験してきた方だと思いますが、とてもピュアな動機に動かされているのでしょう。彼のこと僕に語る資格はありませんが、そう見えます。

 

自分の生き方をすること

この本を読んでもわかりますが、やはり自分の哲学で自分の人生を生きているということです。それぞれ違いがあるので、同じことをする必要はありません。でも、彼なりの哲学が貫かれていることが彼の歩みを成功させている理由だと思います。僕たちはより自分を活かしていくことが大切なんだと改めて思いました。