飛び込むこと

飛び込むこと

何か始めるときに理由は必要ありません。

 

経験すること

理由があれば行動しやすいことはまちがいありませんが、なんとなくという感覚で動くこともとても大切です。その中で行き当たりばったりで一つずつ経験しながらぶつかっていくことで開ける道もあります。僕もそういった動き方をしてきた経験がありますし、全てが自分の糧になっています。後々になって後悔はありません。どちらかというと考えすぎて動いた結果最初の直感に従っていたらよかったのにという経験があります。

 

直感は大切

直感は過去の経験や知識から生まれるひらめきだと思います。ですので、ひらめきを得るには経験が必要ですし知識も大切です。つまり常に経験することを心がけていれば直感はどんどん冴えてきます。ただ、経験があるがゆえに選択が迷ってしまうこともあります。迷った場合はどちらへ行っても大差のない状況ということです。人生すべてがうまくいっているので、どんな道へ行こうが間違いはなく、楽しめたが勝ちです。

 

必要なものは常にそばにある

世の中不思議ですね。必要なものは今すでに持っています。そのあるものを使って行きたい方向にいくには自分の直感にしたがってワクワクしていけば良いということです。それにはワクワクすることを選択できる勇気が必要です。今日の話は過去のブログにも言ってきたことですが、改めて感じたことです。