日本への観光者がますます増える

日本への観光者がますます増える

日本への観光者数はすごい勢いで増えてますね。

http://www.mlit.go.jp/common/001088592.pdf

 

神秘的な国日本

マレーシアの人にも日本は神秘的な国にうつるようです。ほぼ単一言語、単一民族の国で島国なのでクローズドなのはありますよね。自分が日本人なので、海外にいると日本のことを再発見することが多々有ります。

 

他国のイメージが得辛い

これだけインターネットが発達してもやはり鮮度の高い情報が得られるとは限りません。日本にいるとどうしても東南アジア諸国の現状もあまり伝わってないのでしょう。マレーシアに対する知名度がイマイチ上がらないこともしょうがないといえます。ただ、やはり現地に行ってみないと肌感覚でわからないので、そういった点は非常にこれからも大切だと思います。僕は常に経験していきたいと思います。

 

人の流れが確実に早くなっている

観光客が多く、多民族なマレーシアにいるというのもありますが、世界全体の経済がボトムアップされている現在においてものすごい人が流動的になっていると思います。人が国をまたいで動くということがこれまで以上に多くなっています。僕はその行為自体が国際感覚につながると思います。国際感覚とは知らない環境を知ることだと思ってます。

 

僕のスタンス

ある程度一つの国を知ってから次の地域にいきます。必ず縁のある国がでてくるので、その筋をたどっていきます。いろんな国に行けば行くほど、そして知らない場所を知れば知るほど僕の経験に活かされていくのだろうと思います。とお休みの日にそんなことを考えてました。