やりたいことがわからない人へ

やりたいことがわからない人へ

昨日に続き、似たようなエントリーになってしまいますが。

 

やりたいことがわからないとき

一番良いのはちょっとでもやりたいと思ったことを全てやっていくことです。ただ、そのちょっとやりたいことがなかなかわからないこともありますよね?そういった場合は目先のやりたいと思ったことをなんでも良いのでやることを習慣化することです。やりたいことはたくさんあるけど、そのやりたいことに制限をかけていることもたくさんあると思います。それを一つ一つ取っ払っていく作業をするということです。

 

やらなければいけないことはほとんどない

僕たちは何かしなければいけないと思ってますが、ご飯を食べたり寝たりするなどの必要最低限の活動以外に本当にしなければいけないことはありません。必要だと信じていること自体も思い込みかもしれません。そして当然ですが、同時にできないこともありますのでその瞬間に何を選択するかが大切になります。そう考えると、自分のやりたいことをやる時間を削ってやりたくないことをやる時間というのはなるべく避けたいです。そしてそういった自分の選択一つ一つに勇気をもって挑むことが大切です。

 

夢中になることをする

なんでも良いので夢中になることをすることが近道です。本を読む、スポーツをする、ゲームをする。なんでも良いので、何かに没頭することをできれば毎日一定時間することでどんどん自分の思考パターンがわかってきます。是非、参考までに。