輝ける場所

輝ける場所

人には個性があり、輝ける場所に違いがあります。

 

クアラルンプールで書道家として活動すること

11110983_10153311284297380_1866762367658344784_nどこにいても書道家として僕が活動しているのは起業家としての自分ができることと違う側面があるからです。これからの現実社会において最終的にはもっと感情的な部分にスポットが当たるようになってきます。簡単に言うと、体験を通して得られる楽しさです。

 

書道をすると疲れる?!

書道は時に瞑想やジョギングにも似た効用があります。筆圧を調整して書くという行為は通常のペンではほとんど意識しません。でも、書道の筆は自然に意識します。その感覚を通して字を書くことに集中すると実はとても脳を使います。

11390261_10153312126557380_3246869359716861481_n

 

集中した後のリラックス

とても集中した後は、すごく体がぐったりとするのですが、とても心地の良い脳のリフレッシュされた感覚があります。そういった時にふと自分らしさを得ます。僕は普段の行動の中においてこういった時間をとるのは非常に大切だとおもってます。僕はゴルフをしませんが、ゴルフにもそういった効果がある気がします。

 

書道はこれから必要不可欠

実際僕はそう思ってます。僕が書道が好きだからという理由です。笑 でもここまで書いている通り、頭をリフレッシュする効能は思っている以上に僕らにインパクトを与えます。自分がなるべくニュートラルにいられる状態を意識し、より楽しい方向へ意識を向けましょう。

 

ヨーロッパへの入り口「オランダ」

今、僕の周りで最も注目されている国がオランダです。オランダは日本人起業家に対して就労ビザの発行が非常に容易になりました。そして家族も連れて行けます。書道家としてまた起業家としてもこれからどんどん世界中に行きますので、ヨーロッパはまちがいなく一つの拠点となります。その中でITも比較的先進国で英語教育も発達しているオランダはとても魅力的な国です。ヨーロッパはLCCが発達しているので、周辺諸国にも行きやすいです。オランダ人の友達もマレーシアでできたので、なんとなく流れがきている気がします。そしてこれから急速に日本人の方の移住が増えると思いますので、そういった意味でも暮らしやすい国の一つになることは間違いありません。楽しみがどんどん増えます。