情報断食

情報断食

最近は情報断食してます。

 

情報が判断を迷わせる

情報へのアクセスのハードルが年々下がってきてます。僕たちは情報過多の時代に生きているといっても良いかと思います。情報やものが溢れている時は、引き算思考が大切になります。何を選ぶかより何を選ばないかの方を意識するとものごとがうまくいくケースが多いと思います。僕は本当に必要な情報は常に向こうからやってくると思っているので、最近は情報断食を積極的に行っています。

 

情報の偏りを見る

意外と同じ情報を別な方法で取っていたりしませんか?もちろんそれはその人にとって興味のある必要な情報ということがわかります。その反面、同じ情報であれば取得方法はどちらかに統一することも可能かもしれません。そうすれば、その分の時間節約につながります。そして何よりも、その分、他の必要なことに時間を割くことができます。こういったことが習慣化されるとどんどん時間効率が良くなりサイクルがどんどんうまく回り始めます。

 

禁断症状をぐっとこらえる

僕も知らない間に情報にアクセスする行為をしてしまっているということが多々有ります。そういった場合に気づいたらぐっとこらえます。そしてどうしてもということであれば時間を意識して区切ってみるのも良いです。少しずつ変えてみましょう。参考まで。