普遍的な法則はない

世の中において普遍的な法則はないと思います。

パーソナリティー
全てのものには個性があります。つまり全てのものにはそれ自身に特有のものがあり、二つとして同じものはありません。その全てがこの世をバランスしているのであり、完璧な秩序を作っていると思います。

やりたいことをやること
やりたいことをやることはつまり個性を活かすことだと思います。個体差がある中でそれぞれの趣味趣向が違うということは必ず役割が変わってきます。他を真似することも良いですが、それを真似することすらも全てその人にとってのオリジナルとなります。そしてそのオリジナリティーも時代によってどんどん変化してます。

自分の周りが全てではない
人間どうしてもいつもいる人や自分の好きな人が自分の世界を作っていると考えてしまい、類は友を呼ぶことで環境に左右されます。でも、僕たちはみたい物事を選ぶことができるということを学ぶとより視点が広くなると思います。

自分なりの生き方を選択する
それぞれの人がそれぞれの生き方をすれば良い。それがそのままその人の役割を果たすことに繋がるし、個性を活かし自分の人生を生きることになります。いつも同じことの繰り返しですが、僕の基本的な考えは常に伝えていきたいと思います。