第一回カタリバを終えて

第一回カタリバを終えて

本日は第一回のカタリバを開催しました。

たくさんの気づきがありました。これからも開催していきたいと思います。

 

はじめて会う人もいましたので、最初は世間話しからスタートしました。

流れで行こうかと思っていたのですが、なかなか話しが途切れないので

「何を話しましょうか?」

という振りをいただいたので、僕が投げかけました。

 「正義は必要ですか?」

プライバシーもあるので詳細の内容に関してはここでは書きません。

が、みなさん引き出しが多いので身近な例からいろいろと話しが展開しました。

 

価値観の多様性

それぞれに大切な価値観を持って物事を見ていることがすごくわかりやすく共有できました。

知らないうちに価値観がネガティブな方向に向いたり、ポジティブな方向に向いたり。

いずれにしてもやっぱり自分の価値観を知るということは大切だなぁと改めて思いました。

 

話すことで顕在化することもある

意外と一人で考えている時は気づかないことも皆で話していると他の人からの指摘で気づくこともあります。

また、視点をずらすことで意外と固定観念として根付いていた価値観が思い込みであることなど。

 

結局僕がしたいことは

カタリバを通して改めて思ったことは、皆に自己肯定感を強く持って欲しいということ。

ここの意味においては自分のありのままを認めてあげるということと同義です。

最終的にはその人自身の気づきを持ってしか本人が変わることはできませんが、思い込みを解くヒントを投げることはできるかもしれません。

僕がここまで生きてこれたのも価値観や思い込みに気づくことができ、その度に自分を変えてきたからです。

 

次回

気軽に参加できる会にしたいので、あまりカタくしたくはありません。

が、自分の経験からお伝えできることを共有していけたら良いなぁと思います。

全員がハッピーになれるように。