僕らの責任

僕らの責任

最近は自分より年下の人と接する機会が多いです。マレーシアは平均年齢が低いこともあるかもしれませんね。

 

価値観は自分が決めるもの

世の中にある情報や人から聞く話しは一つの物事に対しても多種多様な見方があります。その人がそれまでの経験上語っているものであって正解がありません。ということは、その人なりの考え方で進めば良いということです。成功者からエッセンスを得ても、それを使える人とそうでない人がいるというのはそれぞれの人間は当然違うし、役割も違うからです。

 

実は気づいてないだけ

今この瞬間にヒントが必ずあります。自分がどんなことにワクワクするのか、自分が思っていることとは違っていつも人にはこういったことを頼まれるなぁとか思いつくところがあるのではないでしょうか。実は見えてないとおもっている人も必ず全てはその人の中にヒントがあります。

 

しっくりくる考えを選べば良い

全てのことに学びがあります。様々な経験をする中で自分はどういったものがしっくりくるのか、どういった考え方が自分の価値観にしっくりくるのか。そういった視点で動いてみましょう。動いていると結局のところ行き着く場所に行き着きます。

 

僕の場合

・幅広い業界と事業などネットワーキングが得意

・仲間を集め事業を立ち上げるのが得意

・物事を実現させるのが得意

・いろんな事業の話しや投資の相談がたくさんくる

・プライベートと仕事の境界線を極力なくしたい

・仲間と楽しい時間を共有するのが好き

・プライベートを犠牲にするという考え方が嫌い

・細かい作業が苦手

・世界中で事業をする(自分自身が移動しながら)

・先進的なことも好きだが、古典的なことも好き

・ミニマルなライフスタイルが好き

・豊かさ(精神的にも経済的にも)が好きで、その豊かなを共有するのも好き

・本が大好き

・身体を動かすことが大好き

・哲学が好き

などなど。

こういった点を洗い出しただけで僕に対してどういった話しをしようとか思い浮かびますよね?!これはその人を形成するとても大切な要素の数々です。

 

自分の選択を続ける勇気

世の中には誘惑がたくさんあります。あれもやってみたいこれもやってみたいとなるとフラフラすることもあると思います。その時はそれを全て経験する時だと割り切れば良いと思います。その中で自分がどういった選択をすれば人生を楽しめるのかを選択の判断基準にして突き進む勇気をもつことが大切だと僕は思います。